適度にリビドーロゼを付けて他人に不快感を与えないようにする

適度にリビドーロゼを付けて他人に不快感を与えないようにする

体臭を気にした事があるという方は結構多いと思います。
ですが、そういう方も本当に体臭防止のために何か対策を講じた事があるという方は少ないと思い増す。

 

それはどうしてかというと、多くの人は体臭を気にする事はあっても自分の体臭を気にした事があるという人はあまりいないからです。

 

ですから、体臭を気にする場合でも意外と自分の体臭を気にしないという人は多いです。
でも、それは大きな間違いです。確かに他人の体臭を気にする人は多いのですが自分の体臭に気づかないのは普通だからです。

 

ですから、自分の体臭に鈍感になっているので他人が自分の体臭を臭いと思っていても多くの人はその事に気づいていないものです。

 

しかも、他人が自分の体臭を臭いと感じていても多くの人はその事を指摘してくれないです。
ですから、多くの人は本当は体臭が臭いにもかかわらずその事に全く気づく事なく過ごしているのが現状です。

 

ですから、これまで他人の体臭は臭いと思っても自分の体臭については全く考えてこなかったという方は今後はぜひ自分の体臭も他人から臭いと思われているという認識を持って欲しいと思います。

 

それで多くの方は他人から自分の体臭が臭いと思われる事もないので安心して過ごせるようになります。では、自分の体臭を他人に臭くないと思わせるためにはどういう風にしたら良いのかというと、一番良いのはさりげなく香水を付けるのが良いです。

 

もちろん、その際には必要以上にたくさんリビドーロゼを付けてはいけないです。
そうしないと、今度は体臭が臭いというよりは香水がきつくて臭いと思われるようになるからです。

 

ですから、体臭対策をしようと思った時は適度にリビドーロゼを付けて他人に不快感を与えないようにするのが一番です。

 

それで多くの方は他人から自分の体臭が臭いと思われる事もなくなります。

 

少なくとも私はこれまでに自分の体臭が臭いと思われないようにリビドーロゼを付けてきましたが
それで人に不快感を与えたという事はなかったです。